スマートフォンアプリ「SPOBY」で活動量の遠隔管理で疾患予防を「バイタルリモート」

スマートフォンアプリ「SPOBY」で活動量の遠隔管理で疾患予防を「バイタルリモート」

2020年緊急事態宣言下の活動状況

  • スマートフォンアプリ「SPOBY」で活動量の遠隔管理で疾患予防を「バイタルリモート」

  • 1

    ちなみに・・・ 
    離職率:14.6%   死亡、傷病による離職割合1.9%
    うち働き盛りの 45〜49歳(男性) 5.6%!
           50〜54歳(男性) 7.9%!
    ※厚生労働省 雇用動向調査発表

  • 2

    そうなると・・・ 
        人が辞めると会社にかかるコストは!?
        中途採用一人あたりの採用コスト 84.8万円

         ※出典:マイナビの「中途採用状況調査」をもとに算出

諦めないで
「歩く」ことで疾患の予防ができます!

歩く事で予防できる病気の例
うつ病、認知症、心疾患、脳卒中、動脈硬化
骨粗しょう症、筋減少症、高血圧、糖尿病
高血糖、脂質異常症、メタボリックシンドローム


参考:[スポーツ庁Web広報マガジン]数字で見る!たった「10」分プラスで病気が防げる?



バイタルリモートの仕組み




ウォーキングアプリSPOBYで従業員の活動量が
リアルタイムで可視化
部門別や属性ごとに状況の把握が可能

  • どこからでも参加可能

活動量のテコ入れが可能



SPOBYバイタルリモートは
運動不足従業員全員の1日平均歩数を500歩底上げを実証しました。

※1000名規模企業による効果検証

  • どこからでも参加可能

お問い合わせ

入力した情報はSSL暗号化通信によって
安全に送信されます。