ニュースリリース

外出自粛により、約6割以上のユーザーがウォーキング等の運動推進を意識

運動不足を予防する、日常生活に組み込みたい新習慣



株式会社CUVEYES(東京都中央区)は、緊急事態宣言の再延長を期に、ヘルスケアアプリ「SPOBY」でユーザー1,430名から取得したアンケート結果を公表しました。アンケート結果の緊急事態宣言への備えに関する意識調査では、59.5%のユーザーがウォーキング、ランニングなどの運動を意識的に生活に組み込んでいる結果に。その背景にはリモートワークの拡大や外出自粛などの要因が考えられます。



また、SPOBYではアプリを活用したマラソン大会(クラウドマラソン)を開催しており、大会終了まで継続的に(赤線グラフ)ユーザーが参加している事から、特に手軽に取り組める健康活動への関心の高さが伺えます。




SPOBYクラウドマラソンでは、このような時代のニーズを受け、場所や時間に捕らわれない、新しいマラソン大会のカタチをご提供おります。地域市民や社内の従業員、もしくは消費者に向け、健康をテーマにしたコミュニケーションの構築が可能になります。運動不足が気になる方はこの機会にぜひSPOBYクラウドマラソンをご体験ください。





■SPOBY(スポビー)とは
2018年にリリースしたウォーキングアプリ『SPOBY』は、ユーザーがスマートフォンを持って歩くとスポンサー企業から特典が受けとれるゲーム感覚のウォーキングアプリです。好評を得て、すでに12万ダウンロードを突破した『SPOBY』は、シンプルなユーザーメリットにより運動意欲を持続させ、半年間で1日あたり1,000歩の運動量の底上げを実現しました。

■【サービス概要】
サービス名:SPOBY(スポビー)
アプリ対応機種 :iOS/Android
サービスURL:https://spoby.jp/vitalremote/index.html
E-Mail:info@spoby.jp

【株式会社CUVEYES について】
CUVEYES(キューヴアイズ)は、ヘルスケア×エンタテインメントの力で、一次予防の活性化を目指す企業です。

代表者名
代表取締役 最高経営責任者 夏目 恭行
本社所在地
東京都中央区日本橋横山町6-14 日本橋 DMビル 5階
取引銀行
みずほ銀行、りそな銀行
事業内容
ヘルスケア事業
URL
https://cuveyes.com/index.html

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社 CUVEYES 経営企画部/広報担当
TEL:03-6435-7204 FAX:03-6435-7209
E-mail:info@cuveyes.com