ニュースリリース

従業員の通勤移動において脱炭素を実現
「SPOBY脱炭素ウォーク-法人版」リリース

スコープ3カテゴリ7のオフセットツール


株式会社CUVEYES(東京都中央区 代表取締役 夏目恭行)は、スマートフォンアプリ 「SPOBY(スポビー)」の新機能「法人版-脱炭素ウォーク」を2022年10月18日にリリースしました。本来乗り物に乗って移動すべき距離区間を歩行または自転車で移動したときの二酸化炭素抑制量を計算し表示する「SPOBY脱炭素ウォーク」の機能を企業法人向けにアップデートしたサービスです。従業員の勤務時間内における移動による脱炭素量や、リモートワーク時に抑制された通勤による炭素排出をスコア化する機能により、法人の環境パフォーマンスデータ(スコープ3カテゴリ7)におけるCO2オフセット量を算出を実現します。



SPOBY脱炭素ウォークとは?


外出時に乗り物を利用せずに、歩行または自転車で移動したときの二酸化炭素排出抑制量を計算し、表示します。






法人の脱炭素経営に。法人版-脱炭素ウォークがサービスリリース


勤務時間の脱炭素量を計測し、リモートワーク時の排出抑制量もスコア化します。
スコープ3カテゴリ7のオフセットツールとして導入が可能です。






活動量、排出抑制量のデータをタイムリーに可視化


勤務時間の脱炭素量を計測し、リモートワーク時の排出抑制量もスコア化します。
スコープ3カテゴリ7のオフセットツールとして導入が可能です。






【SPOBY(スポビー)とは】

「SPOBY」は、人々の活動量を増進させ、「健康」「脱炭素」「地域活性」の課題を解決する行動変容アプリです。自治体や企業法人での導入が進み、アプリ利用者の活動量増加と高い利用継続率を実現しています。

【サービス概要】
サービス名:SPOBY(スポビー)
アプリ対応機種 :iOS/Android
サービスURL:https://spoby.jp/index.html
E-Mail:info@spoby.jp

【株式会社CUVEYES について】

CUVEYES(キューヴアイズ)は、スマホアプリの力で、SDGsの実現を目指す企業です

代表者名:代表取締役 最高経営責任者 夏目 恭行
本社所在地:東京都中央区日本橋横山町6-14 日本橋DMビル5階
事業内容:ヘルスケア事業
サービスURL:https://spoby.jp/index.html
E-Mail:info@spoby.jp

[報道関係者からのお問い合わせ先 ]
株式会社 CUVEYES
TEL:03-6435-7204 FAX:03-6435-7209
E-mail:info@cuveyes.com